尋常性乾癬で悩んでる方の専門サイト
尋常性乾癬専門相談室

尋常性乾癬を改善する為に必要な栄養素のご紹介

ご自身の症状期間や重症度をチェックしてみてください。

3年間の追跡調査で最も尋常性乾癬の改善率の高かった4パターン(A・B・C・D飲用パターン)を お勧めします。必ずしも全員が同じ摂りかたではありません。症状によって内容が変わりますのでわからない時はお気軽にご相談ください。
皮膚入れ替え周期の改善には下記の栄養素が必要です。
症状度に合ったパターンをお勧めします。わからない時はお問合せくださいね。

■ Aパターン »

尋常性乾癬の症状が5年以上。ステロイド、免疫抑制剤を使い治療中の方、あるいは、その治療の効果がなくなってきている方。症状が全身に至り、活動性が高いタイプ。 秋冬の乾燥などが原因で悪化する方!

  • 高純度紫イペ
  • ビタミンC 1000mg
  • 大豆プロテイン
  • ビタミンE 100mg
  • ビタミンB群8種含有
  • 亜鉛

改善例でもご紹介しております西村さんはこのAパターンから始められて 改善の段階をみながらBパターン、Cパターンと換えていき、現在でもCパターンを飲用されています。

■ Bパターン »

尋常性乾癬の症状が3年以上、症状が全身に至り、活動性が高いタイプ。 ステロイド、免疫抑制剤を服用中の方。症状が酷い方にお薦め!

  • 高純度紫イペ
  • ビタミンC 1000mg
  • ビタミンE  100mg
  • ビタミンB群8種含有
  • 亜鉛

■ Cパターン »

尋常性乾癬の症状が5年以上、再発、緩和期を繰り返しなかなか安定しない方。 薬物は、酷さに応じて調整をしている方。

  • 紫イペカロチノイド
  • ビタミンC 1000mg
  • ビタミンE  100mg
  • ビタミンB群8種含有
  • 亜鉛

■ Dパターン »

尋常性乾癬の症状が3年以下で、栄養欠損のない方。

  • 紫イペカロチノイド
  • 亜鉛
  • ビタミンB群8種含有

■ 症状別パターン

上記にない尋常性乾癬の症状別飲用パターンです。

改善例でもご紹介しております畠山さんはA~D以外の自分に合わせた症状別パターンで改善されました。

  • 高純度紫イペ
  • ビタミンC 1000mg
  • 紫イペカロチノイド

改善例でもご紹介しております畠山さんはこのパターンから始められて 改善の段階をみながら栄養素を減らしていき、現在では紫イペカロチノイドだけを飲用されています。
理由は紫イペを飲用するようになってから乾癬以外の部分も良くなってきているため、「健康の為にもサプリメントは必要」と思って続けているそうです。

お問合せ