尋常性乾癬で悩んでる方の専門サイト
尋常性乾癬専門相談室

病院での治療でも尋常性乾癬が改善しない方は是非ご覧下さい。

あらゆる病院でみてもらっても改善しない方へ!

■ 効果のでない医薬品の長期服用は危険!

病院から決まって出るステロイド、ビタミンD3活性剤、免疫抑制剤等のお薬は免疫反応を抑えるだけで免疫低下・感染症・内臓疾患などの重篤な副作用を起こす可能性がある!

"乾癬体内矯正療法"で尋常性乾癬・白斑・皮膚病を克服! 特に自律神経が原因の場合、"乾癬体内矯正療法"は効果大!

■ 紫イペと尋常性乾癬

尋常性乾癬は、アレルギーのような遺伝性のものではなく、後天性の免疫疾患です。自律神経の交感神経(イライラ・ストレス神経)と副交感神経(リラックス神経)のバランスが乱れることで乾癬が起こります。特に交感神経が優位になりすぎると起こりやすくなります

皮膚の表皮は毎日入替わっていますが(新陳代謝)、症状の部分だけ通常の10倍の速さで表皮の入れ替わりが起こり、炎症も伴うようになります。

表皮の入替わる周期は自律神経が命令をだします。したがって自律神経のバランスが悪くなると乾癬の症状がでると考えて下さい。

しかし病院での治療は乾癬症状の末端にしか過ぎない皮膚症状だけに着目しています。

例えば、アレルギーと乾癬症状の体内では、全く逆の免疫反応が起こっているのにも関わらず、処方される薬は同じステロイドです。とにかくステロイドで免疫力を抑えようというのが狙いですが、医者はステロイド等の副作用をどれだけ考えているのでしょうか。納得いきません。

紫イペの有効成分は、自律神経・免疫・ホルモンバランス・胃腸の働きをよくし、自律神経の皮膚表皮入替わり命令を正常にし、血液の免疫機能を向上させます。紫イペの成分は、副作用もなく、普段では摂れない有効成分です。ぜひ、お役立て下さい。

■ 紫イペが尋常性乾癬・皮膚病を改善させるしくみ!

身体バランス改善推進会では、脳神経系・内分泌系・免疫系の3つの「系」を3系と呼んでいます。 この3系を"乾癬体内矯正療法"で調整・活性化することで体内バランスが元に戻り、乾癬・白斑が改善される!皮膚だけの問題だけではない!

お問合せ