尋常性乾癬で悩んでる方の専門サイト
尋常性乾癬専門相談室

乾癬体内矯正療法で尋常性乾癬を改善した体験談のご紹介#6

尋常性乾癬 改善レポート

尋常性乾癬
尋常性乾癬
尋常性乾癬

" 乾癬体内矯正療法 " の
実力の証明をご覧下さい!

乾癬体内矯正療法で尋常性乾癬を改善された、また、現在改善にむかっている方々の体験談を掲載しております。 同じような症状の方の体験談なんかを是非参考にしてみて下さい。

尋常性乾癬改善報告
体験談トップページ → 乾癬体内矯正療法のおかげで旅行に行きたい気持ちが湧いてきました!

尋常性乾癬改善体験談 #6

■武西所見: 飲用前に拝見させていただいた検査値で空腹時血糖値135と血糖ヘモグロビン(Hb.A1c)7.8%が気になりました。 血糖降下剤は服用されていないとの事でしたが糖尿病と診断されてもおかしくない状況でした。
食生活をお聞きすると、一人暮らしのため炒め物とご飯だけのように単品のおかずでご飯を多く食べたり、お昼はうどんとご飯ですましてしまう事が多いようでしたので、炭水化物が多い食生活でした。 おかずの品数を増やしご飯の量を減らしていただくようにお話し、大豆製品(お豆腐・オカラ・納豆等)と野菜を使ったお惣菜を増やすように心掛けていただきました。
斉藤さんの場合食事の量を減らすのではなく、おかずを増やして栄養バランスを取っていただくようにアドバイスさせていただきました。 尋常性乾癬を患っている方の多くに高血糖の方が多く見受けられ、斉藤さんも体内の代謝は明らかに低下している状態でしたので、尋常性乾癬改善に特に必要なビタミン・ミネラルの摂取をお奨めしました。

「乾癬体内矯正療法のおかげで旅行に行きたい気持ちが湧いてきました!」
山口県 男性 72歳 斉藤様

平成9年に医者に乾癬と言われてからなので、もう15年この病気とつき合っています。 腰と脚にプツッと出て痒みが酷く赤く盛り上がった状態で、頭もフケのように白い粉がポロポロと落ちて来て、全身に広がって来たので病院に行ったのですが、塗薬と飲み薬で最初は治まっていたのですが、また、広がっての繰り返しでした。 特に悪くなる時期が決まって12月頃からの冬の時期でした。 医者にも「治らないので悪くなったら塗り薬を出すよ」と言われるだけで私も治らない病気と諦めていました。

娘がインターネットの記事をコピーして持ってきてくれ、半信半疑ながら家内と娘に促され乾癬体内矯正療法を始める事にしたのが平成21年の1月でした。 5月位から痒みが治まり、無意識に夜中に掻いて下着に血がつくことが無くなり、徐々に皮膚の張りが出て来て綺麗になりました。

今も、冬場は少し悪くなりますが脚や肘に小さいのが出来ますが広がらず、温かくなると治り綺麗な皮膚に戻ります。  乾癬体内矯正療法のおかげで10年以上悩み、諦めていたのが明るい兆しが見え、「家族で旅行にも出かけたいな」と考えるようになりました。 これからも、続けて行こうと思っています。

2012年3月 ご本人さんと電話での対談より

  • 斉藤様飲用パターン
  • Aパターン »で1年間飲用。2年目からはCパターンとプロテインの飲用に変更。現在も継続中
  • ・濃厚紫イペパウダー(1日1袋3g)
  • ・イペ・サポート・バランス(粒タイプ、1日9粒)
  • ・サポート・ビタミンC 1000㎎(パウダー、1日3g)
  • ・サポート・大豆プロテイン(パウダー、1日30g)
  • ・サポート・ビタミン・E 100㎎(粒タイプ、1日1粒)
  • ・サポート・亜鉛(粒タイプ、1日1粒)
  • ・サポート・ビタミンB群(1粒で8種類含有、1日1粒)
お問合せ